お庭の整備隊

お掃除に追われてblog更新が滞っております。
本当に家が広すぎて、片づけの目処が立たなかったのですが、
強力な助っ人隊さんたちのおかげもあり、やっとこさ整ってきた佃屋です。

これからは進捗状況を少しずつ上げていって、
佃屋がどんなところなのか、を皆さんにお伝えできたらと思います^^^

さて。
今回ご紹介したいのは、お庭です。

広いお庭の一角で自家菜園をしたかったのですが、
元々の土地が畑仕様になっていなかったので、まずは土台を掘り起こすところから始めないといけないとのこと。

そこで、テンガロンハットが素敵なM口さんに、小型ユンボで出動していただき、
ザックザックと掘り起こしていただきました。

ユンボ森口さん

庭の空間を広げるため、岩や木も処理していただき、

木を埋める森口さん

そして草刈り隊長もやってきて・・・

草刈り石田さん

お庭が見違えるほどスッキリ!

お庭after

手づくりハンモックまで設置してもらっちゃいました^^

ハンモック

そしてその後登場したのが、静岡からやってきた、うちの父。

竹組み父

竹を切ってきて物干し台をつくり、

物干し台父

掘り起こしてもらった土を耕し、苗と種を購入してきて畑をつくり、
念願の自家菜園がついに完成!!
収穫が楽しみだ・・・水やりを忘れないようにしないと!

自家菜園

自分では手に負えない部分を、たくさんの人々に助けていただいてすっかり整えることができました!

ちなみに・・・
M口さんは、様々な地域活動をおこなっていて、
Iターンの人々に畑スペースを提供して指導もしたり、
壮大な果樹園を作っていたり、
アスレチックを手づくりしたり、
凄いおっつぁんなのです!

そして・・・
うちの父は、畑や釣りはもちろん、鹿や猪の解体に、
自転車修理から家の電気配線まで、何故か知らないが何でもやってしまうおっさん。

M口さんとうちの父・・・
日に焼けっぷりと、顔の日本人離れぶりに
どことなく同じ匂いを感じたので、思わず記念撮影をパチリ。

ツーショット

うーん、こんな味のあるオヤジに・・・ではない、オバチャンに、私もいつかはなりたいものである。
さぁ、次回は気になる佃屋の”内側”を公開させていただきたいと思います~!


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL