イチゴと祭り

営業再開しました、佃屋です。

再開後初のお仕事は…

お隣さんからのメール「いちご畑作らない?」

ここでようやく、台風以来ジャングルと化していた裏畑復興の兆しが舞い降りたのです。

まずは、とにかく草を刈る!!   

そして燃やす!

 
いろんな助っ人(?)が登場します。

こちらは燃やし名人。

燃やしの基本は、組みだそう。

   
お昼にはこんなかわいこちゃんが登場♡

 
ここで農業のプロ登場。

土のpH値を計り、もみ殻を混ぜこみます。

   
土壌が整いましたー!

 
そしてここに、山口ファームさんからいただいた苗を植えます。

  
冬を越えて、5月には甘い実をみんなで収穫できますように!

さて、久々のお客さまがやってきた夜、ある貴重な出来事が!

   
もうすぐ始まる武良祭り、今年は2年に一度の本祭りということで、盛大なお祭りに向けて、楽隊さんが夜道を練習してまわっていたのです。

 
特別サービスで、佃屋に上がって演奏をしてくださいました。

ホロ酔い顔でやってきた面々、演奏が始まると途端に真剣な面持ちに。

   
そしてお神酒を飲んで、帰ってゆきました。

 
非日常が毎日のようにやってくる隠岐の島は健在です。

神事など、島ならではのイベント目当てでやって来るのもオススメですよ\(^o^)/


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL