半袖釣り日和

メイン

春の空気を感じたので、これは無理してでも半袖だ!
と思い立ち、春探しの散歩に出かけました。

海沿いを歩いていると、こんな光景に遭遇。

干物マシン

シーバス(スズキ)の干物を作っていました。
スイッチ入れると、これがクルクルと周る仕組みです。
これ、欲しいんだよな・・・

スズキの干物

これから漁師さんの船が戻って来るとのことなので、
見学に。
持ち帰ってきた魚たちをズサーっとしています

漁師さんたち

写真撮ってもいいですか?とお伺いしたら、
「これを持て!撮影してやる!」と。笑
写真におっつぁんの指が映ってるところが、また良い。

記念さつえい

そして午後からは魚釣りの特訓!!
いつものエビス堂さんにて竿のメンテナンスと釣り情報を収集。

えびす堂さん

「アジを釣ってそれを餌にしてヒラメを釣ればいい」
といとも簡単におっしゃるので、そうか、釣れるのか、と勇んで出発。

大漁を願って、ブランちゃんが描いてくれた、ヒラメ・・・???

ラテアート・・・ヒラメ?

チーム半袖!
「今年初めて半袖の人を見た」と何人かに噂されましたw

半袖ズ

ビギナーズラックで、まず、メバルと小さな鯛をダブルゲット!

ビギナーズラック

ところがここからぱったり・・・
そこで釣り先生たちに連絡すると、ヘルプ隊が登場。

お助け隊!

トータルでこの日は4人くらいの釣り先生に釣りを教わり、
かなり腕が上がったような。

釣り先生

途中、フェリーお見送り隊がやってきました。
別れの季節・・・これも隠岐の島ならではの景色。

野球部見送り

夕方になり、ホイホイと鯵が釣れまくり・・・
大漁で撤収。

「もしヒラメが釣れなかったら、貰いもののシーバスをあげるよ」
とのお言葉をくださったエビス堂さんからシーバスゲット。
なんとこのシーバス、今朝記念撮影してもらったシーバス君が巡り巡ってきたものだったという、
なんと運命的な出逢い。

大漁の魚たち

さぁ、宴の準備です。
小アジは丸揚げにして南蛮漬けとあんかけ、メバルは煮つけ、シーバスはソテーとアラを酒蒸しに。

料理たち

シーバスの肉厚感が凄くって、「まるでお肉を食べてるみたい!」と一同感動。

宴です

そしてここで、サプライズ登場した、ジャズセッション!
即興で何曲か演奏してくださり、宴会は思わぬ方向に・・・
ジャズギターと歌声に聴きほれ、みんなで合唱し、まるで夢のような時間でした。

jazzセッション

と、かなりいろいろなことが起こりまくった、それはそれは濃密な1日でした。
隠岐の島、凄い・・・!

※こんな体験ができる宿を、佃屋は目指しております。※


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL