夏本番

7月の三連休、中村海水浴場が海開き!

毎年恒例のイベントでは、クレーン吊りターザン飛び込みと

ゴザ走り!(昨年からの改良版)

中村の地元の方々によって企画されるこのイベント、本当に遊ぶことが得意な人たちばかり。

来てくれるお客さんを楽しませるために取り組む姿にも、改めて中村という地域のパワーを感じるのでした。

中村で頑張る方々といえば、こちらも。

七月になりサザエ漁解禁ということで、漁協には船が行き交い、ドサドサと浜上げされていくサザエたち。

佃屋では、地元の潜り士さんからサザエやらニイナ、イガイを仕入れさせていただいております。
あるひの夕食の素材はこんなかんじ。

旬の魚介類と、庭どれ野菜を、お客さんとみんなで調理して、いただきます。


時には先走って乾杯したり、、

釣って来た魚を捌く男子たちがいたり

気づけばなんとも豪華な食卓が!

こちらはニイナ貝、地元の人にはサザエよりも人気だったり?
うまくとれるとこんな感じですが


必ず1人は居る、ニイナをうまく殻から出せない不器用さん。
ようやくシッポまで取り出せると、みんなから拍手喝采。

こうして宴会の夜はふけていきます、、、
そして、朝ゆっくり起きてきたら、朝ごはん。

庭どれ野菜や手作り梅干し、自家製味噌や季節のフルーツなど、その日のあるもので、お楽しみいただきます。

クーラーもなく、蚊取り線香を焚きながら過ごす佃屋。

チョット不便だけれど、ふっとお昼寝したり、風を浴びながら窓辺でゆっくりしたり、という時間は私生活では中々できない体験ではないでしょうか。
そんな佃屋時間を過ごしたい方は、ぜひ一度お越しください!