日常

 

春の何気ない幸せな一コマ。

 

写真 1 (3)

 

お隣さんのお子さんが、「さきちゃん、つくし摘んでもいい?」との問いかけ。

3人の子どもたちを連れたお隣さんは、ちょうど1年ほど前、私と同じようにこの中村に越して来ました。

当時、一番下の息子さんはまだ言葉を覚えたてで、何のことを話しているのか聞き取れないほどでした。

それが、子供の成長は早いもので、いまでは私の名前を呼んでくれたり、お気に入りのオモチャを紹介してくれたり、と・・・日々進化していくその姿に驚きと感動を隠しきれず・・・そして豊かな表情が可愛すぎる!

お姉ちゃんたちも個性豊かで(モチロン親御さんも^^;)、いつも明るく声をかけてもらえるだけで、一人暮らしの大将はゲンキをもらえます。

この家族のお隣に住めてなんてハッピー!と感じる、一年目の今日。

写真 2 (3)

外で過ごすのが楽しい陽気にウカれ気分で、

海に繰り出しアラメを採ってきて、試作を・・・・

写真 3 (3)

あまりの海の美しさにウロウロしていると、

『ひょっとしたら、隠岐をイチバン楽しんでいるのはこの人・・・?』と名高いとあるおともだちに出会い、

運良くプライベート感満載のスポットに連れていっていただきました。

 

 

 

写真 2 (4)  

これは・・・

隠岐の海景色で、私的ランキング3本の指の上位に入るくらい、素敵な雰囲気・・・

写真 4 (4)

キャンプ、はたまた、読書、はたまたプライベートビーチで夢の全裸スイミング!?

というくらい、誰にも教えたくないような、みんなに知ってもらいたいような、魅惑のスポット。

というわけで、リクエストいただいたお客様のみ、シークレットでご案内をさせていただきます。

ほんと、雰囲気最高です。

 

 

 

写真 5 (2)

そして、人気を高めつつある、洋風版の朝食調理体験。

Bill’s風オムレツないしはモンシャルミッシェル風のふわっふわオムレツレシピをご用意いたしております。

 

 

写真 1

 

 

 

今週のお客様レポ。

なんと大阪からセルフドライブでいらしてくださったSさんは、桜満開の日記念に、いつもとは逆の位置から1ショット^^

写真 2

 

そしてお花見行楽気分で作った、隠岐のしまねっこ弁当!!

【ご当地キャラ弁の真髄】

〜ご縁ゲル係数の低い島から来たよ・隠岐のしまねっこ弁当編(最終回)〜

★海苔は摘んで来た岩のり
★うずまきホッペは赤ナマコ(獲れない場合は道によく落ちてるサザエの蓋で代用可!)
★男の子だから、千木は外削ぎニャ
★島根名産あすっこ(ビタミン菜とブロッコリーのあいのこ、美味)の間には、採れたてワカメの茎をさでこんで
★パプリカはひまりの特売!
★おっつぁんがくれた隠岐産のどんこしいたけ(菌興115)は、鳥取が売り出そうとしているそれにも負けないよ!
★好きな魚は釣れたて隠岐近海産スズキのフライ♪
★サザエご飯は別に珍しくないので、前面には推し出さないよ
★松江〜尾道全線開通を祝って、デザートは尾道のはっさくだニャ〜

※集落ごとの民族意識が高いので、誰とでも仲良くなれるわけじゃないよ!

隠れネタ満載で作ってみましたが、どげでしょう。

写真 3

 

島外からのお客様には隠岐らしいお食事を、

島内の人々には、隠岐の食材で、普段とは違うお食事を・・・を考案しつつ。

下のお写真の右下。そうです、みんなが大好きな、あの山菜の季節がやってきましたね

くれぐれも、脇見運転には隠岐をつけください^^;

写真 4

 


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL