旬をご案内

どうもこんにちは、ご機嫌麗しく。
先日チラりと登場させていただいたFM山陰のラジオでもお話ししました、この時期の旬をご紹介させていただきたく候。

まずはずせないのがコチラ。
  

アゴ(トビウオ)ちゃんでございます。
船に明かりを灯し、集まってきた飛び交うアゴちゃんたちを、網で一網打尽にするのだそう。
早朝海辺とお散歩していると、おすそ分けをいただいちゃうことも♪

干物にもお刺身にも万能にたのしめるアゴですが、いちばんのオススメはなんといってもさつま揚げ!
どれくらい美味しいかって、朝この揚げたてさつま揚げを食べて、その場でビールを空けることを決意したお客様がいるほど!
※そしてこのお客様はリピーターとなり、昨年半年で3回も佃屋にはるばる遊びにきてくれたのです・・・すごい!

続きまして、裏庭に行ってみましょう♪
梅の木の実が赤くなりはじめ、待ってました、と収穫!

保存食の定番、梅干しづくりでございます。

塩分濃度8%の、ハチミツ梅干し。梅雨が明けたら天日干しにしますので、しばしお待ちを^^

そしてヘルパーかずみんと奮闘しているのは、アジ釣り!
今年はまだまだ調子がでず、それでも収穫があるのは、見かねたおっつぁんらがお魚を恵んでくれるから・・・・

そして、佃屋といえば、自給自足の0円メニュー。

・道で採ったワラビ

・畑のキュウリとナスとモロヘイヤ

・海でとってきたニイナ貝

・いただきもののレタス

なんて豪勢!!

そしておなじみ京見屋分店さんから、おとなり鳥取県のスイカもおすそ分けいただきました。
とっても大きなスイカちゃん、お客様が多かったので1日で完食です^^

【オマケの鳥取レポート】

スイカちゃんとは別件なのですが、先日大将は出張で初めての鳥取市に行ってきました。
クラウドファウンディングFAAVOの経験者として、トークをさせていただきました。

立派な横断幕・・・こんなところに名前を並べさせていただけるなんて、もらって帰ってくればよかった。笑

熱心なお客様がたくさん集まるなか、起業やクラウドファウンディング体験談をご紹介させていただきました。
FAAVOは単に資金集めだけではなく、人とのつながりやPR効果も見込める、「使わない手はない!」ツールだと考えます。

▼ちなみに、こちらが私がFAAVOプロジェクトにチャレンジしていたときのページです
隠岐の島ファンを増やす!古民家を再生し、島で初めてのゲストハウスを作る!

鳥取市内もちょこっと案内していただきました。
空き家をリノベーションしたブックカフェ「ホンバコ」さん。

鳥取市内ではリノベーションスクールなどが開催されており、積極的に街づくりや面白いこと・新しいことに取り組む人々が多いのだそうです。

「人口は少ないけど、内容が濃い」だそうな。
これってまさに隠岐にもいえること!ということで、なんだか親近感。

こちらは気になる店名・・・隠岐??

砂の美術館はかなり行く価値アリ!今年のテーマはドイツです。

山陰ジオパーク繋がりでも縁のある鳥取県、シーズンにはかつて隠岐-鳥取間での臨時フェリーが出たこともあったそうです。

何かしら手を組んで、山陰エリアを盛り上げていけたら素敵なことですね~!

ということで、せっかく山陰までわざわざ足を延ばした際は、隠岐・島根・鳥取をぐるっと満喫してみるのもオススメですよー^^^


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL