自然と生きる日々

お隣さんから、芋掘りのお誘いを受けて お出かけすると…  
こんなにおっきなサツマイモ!!

芋掘りなんて何年ぶりでしょう、大物を掘り当てられるかつい夢中になって、ワサワサと堀りまくり…

 
ちびっこはもちろん大興奮ですよねー!

思い出すなぁ、幼稚園の芋掘り大会!

   
まるで五郎丸選手がトライしているかのような姿…w

 
サツマイモ畑のご主人に、ブログ読んでますも言っていただきました♪

地域の方々にも楽しんでいただけているとは、何とも嬉しいことです(*^^*)

   

 さて、こちらはとある(知る人ぞ知るw]自転車やさん…の前に何やらあやしい集団が。

   
マグロの子供、ヨコワが手に入ったとのことで、お店の前で捌き中でした。

 
そして炙り名人の店主が、自転車のパーツを使って仕上げたという炙り器に乗せて…

   
藁に火を灯して、炙る!!

 
こちらがBefore&afterの図。

このヨコワというもの、なかなか店頭ではお目にかからないシロモノかと思いますが、大人になったマグロちゃんよりも断然美味!!!

   
あらゆる偶然が重なって集まった今宵のメンバー。

お客さまのやはり旅は人との出逢いだね、との一言に、みんなで激しく同感。

そんな素敵な出逢いがあるのも隠岐の島だからこそ!

 
そして宴の盛り上がりから約束を交わした、翌日の早朝登山@トカゲ岩!

朝日を拝むために、隊長たちはなんと3日連続での挑戦だそうな…

 
満天の星空に快晴を期待したものの、山の神様は意地悪でした…

それでも山頂の絶景を堪能!

   

    
余談ですが、この迷彩服っていうのが巧妙で…

決して木々ソックリソノママの模様ではないのに、意識していないと「見えない」のです。

かの有名なドラえもんの「石ころ帽子」ってご存知ですか?

かぶると姿が見えなくなるわけではなくて、石ころのようにみんなに意識されなくなるアイテムなんです。

なので、ひとたび意識されると見つかってしまうという、なるほどなぁ!というしくみのアイテムなのですが…

これと全く同じなんですよね〜
…と話しは逸れましたが、思わぬメンバーでのエクストリーム出社記念でした!

 
▼つい数週間前に屋久島で出逢った旅仲間というおふたり。

隠岐の島、屋久島にも負けてない!をいただきました。

  
東京に何年か住んで、地元出雲に最近帰ってきたというお客さまとのお話しのなかで。

島根の地元に帰ってきて、本当の自分を見つめ直すことができた、本当によかった、と。

東京では自分を見失っていたのかも、そんな言葉にとても共感しました。

見栄を張らなくていい、そのまんまの自分らしい生活、それを見つけることがでにたから、私も隠岐の島に強く惹かれたんだと思います。

このところ、Iターンだとか田舎暮らしに興味があるというお客さまがよく来られます。

都会の暮らしに何となく疑問を持つ方、いちど田舎のリアルな暮らしぶりを体験しにきてみてはいかがでしょうか^_^


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL