送別会

佃屋のお隣には、駐在所があります。

家族で住めるお家とセットになっている駐在所です。

ちょうどまる3年前、私が佃屋に越してきたのと同じ頃、この駐在所にやってきたIさんファミリー。この春で転勤となり、次の場所へと旅立ってゆきます。

3人のお子様を連れた個性あふれまくりのファミリー。

たくさん助けてもらったり、一緒に楽しんだり。

2年前くらいのある日のお夕飯どき、お隣さん宅から末っ子長男君の声が。

「おかあさん、がんばれー!!!」

繰り返し母を励ますその声、何か頑張る母を応援してあげているんだろうなぁと微笑ましく聞いていました。

翌日、何を応援していたのかと聞くと、

「お母さんが焼きそば食べるのを応援していた」

そんな末っ子長男くん、3年前はまだ2歳で、お話しをしているんだけれども言葉が聞き取れなかったというのに、いまではもうばっちりコミュニケーションがとれるという成長ぶり。

回覧板を1人で持ってきてくれるようになったときはびっくりしたよ!

クールながらも良い話し相手になってくれた長女ちゃんには身長を抜かされ(足の長さは前から抜かされてた)、懐っこくてかわいい二女ちゃんはここ数ヶ月でグッとお姉ちゃんげな雰囲気を身につけ、子供の成長って中身も外見も目まぐるしく進んでいくんだなぁというのを、目の前で実感させてもらいました。

そのパワフルな玄関の開けっぷりで「おまわりさんだ!」とわかるまでになったあの音も、

いつも優しく声をかけてくれる、そして天然ぶりで笑わせてくれる癒しの奥さまも、

たまに帰省してお隣から子供たちの声が聞こえなくなるだけで、佃屋も静かになって、なんだか寂しいなんて思っていたのに…

今年の春は、いつもより静かな佃屋のお庭でしんみりしていまいそう(*´`)

お客さんともたくさん触れ合ってくれました、その想い出が残っている方も多いことでしょう。

Iさんファミリーが、佃屋のはじめてのお隣さんで本当に良かったと思っています。

次の場所でも人気者になれることでしょう。隠岐にも遊びにきてくださいね!!!
本当に、ありがとうございました!