隠岐酒造の宴

久々の更新です。

先週末、近所の北小学校で、学習発表会がありました。

いつも元気な北っ子たちの姿を見に行ってみると…   
三四年生の発表は、武良祭りの再現!

とても忠実に、そして謂れなどわかりやすく説明していて、そして中村だからこそのアイデアに感心!

 
一二年生は太鼓と民謡、これも隠岐の島だからこそ。

こうやって子供達にも受け継いでいける伝統が大切に残されているのも、隠岐の素敵なところです。

五六年生の発表には、大将もチラリと登場しちゃいました。

地域学習のようなかんじで、佃屋に取材に来てくれた生徒さん。

こうやって、地元の子供たちにも存在を受け入れてもらえていることがとっても嬉しかったです。   

さぁそして、久々の持ち込み宴会企画がやってきました!

ということで、船長にお願いをして、朝に釣り上げてもらったのはこちら!

ブリ!脂乗りすぎ注意のシーズン、もはやブリしゃぶは、佃屋の冬のアイコンになりそうな人気メニューです。

 
そして大将の地元沼津からも、お父さんが海から山から獲ってきた太刀魚と自然薯をおとりよせ。

   
そしてこの食材を迎え討つのは隠岐酒造のお酒たち!

そう、今宵のテーマは、隠岐酒造の社長毛利氏が、自ら日本酒を振舞ってくださる会、なのです!!

 
囲炉裏に、熱燗をつける”かんすけ君”をセットして。

   
大鉢でたくさんのお料理を、ゲストの方々にお手伝いしてもらいながら、作る作る。

 
地元民、関東、島根、広島…入り乱れる初対面メンバーも、お酒を飲めばあっという間に笑いで包まれるのです。

   
ブンテンさんの爆弾おにぎり投下で、更に湧く会場。

    
いやぁ、見事なまでにみんなが笑顔です。

 
素敵な企画を持ち込んでくださった毛利社長、ブンテンさん、ありがとうございました!!

そして、翌日は、西町愛の橋商店街の、出張商店街です!

▼西町愛の橋商店街とは

Facebookページ
飯美会場に現れた出張商店街!

お買い物になかなか出ることが難しいご年配の方々にむけた取り組み、素晴らしいことです。   

食品にお菓子にパンに本に雑貨に…

西郷ではおなじみの店主さんたちが、楽しげにお店を広げていました。

和気あいあいとした雰囲気、愛の橋商店街さんの今後の活動にワクワクさせられました♪

 
そして、この日囲炉裏を囲んだのは、お客さまとお隣さん。

今年3回目の来隠岐となったRちゃん、今回はご両親を連れてやってきてくれました。

5月に訪れた際には地元の運動会で活躍し、8月は小学生のアドベンチャーキャンプの引率スタッフまでこなしたRちゃん。お隣さんの子供たちもすっかり懐いて、再会の時を楽しんでいました。

  
【ここでお知らせ】

佃屋の食卓にも度々並んでいる、隠岐の島で最も伝統あるお豆腐屋さん、小沢豆富店のおとうふが、ネットショップで全国に販売中です(*´∀`)

〉〉小沢豆富店(隠岐webショップ)はこちら
オススメはなんといっても栄養豆腐!

  
不思議な形のパッケージは、小沢豆富店発祥だとか…

とうふ&DJ BAR yulayulaを営む、4代目もよろしくお願いしますねー!

  


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL