改めて感じたことを。

オキシャクナゲ

庭の隠岐しゃくなげが、綺麗に咲いてきました。

さて。
ある出来事から改めて感じた、これから事業を営む人間として、忘れないでおこうということを語らせてください。

いま、隠岐の島のある企業さんのwebページを制作させていただいていて、
月に数回打ち合わせにお伺いしているのですが、
毎回2時間くらいの長丁場になるのです。

そのとき、この企業さんでは、「お茶」を2回持ってきてくださるのですが、
それが、一回目は「緑茶」、二回目は「コーヒー」と、
ラインナップを変えて持ってきてくださるんです。

これまで会社に勤めていたときも含めて、打ち合わせ中にお茶を2回持ってきてくださる会社さんはあったかもしれませんが、種類を変えて持ってきてくださるところって無かったので、細かな気配りが嬉しいなぁと思っていたんです。

このことを改めて考えたら、こういうところに社風が現れるのか!
とだんだん衝撃に変わってきまして。

先日こちらの会社さんのお花見に招いていただいたり、現場をお邪魔して写真を撮らせていただいたりして、社員の方々と交流する機会が多々あるのですが、
社員の皆さん仲が良くって優しくって面白い!

あぁ良い会社なんだなぁとしみじみ感じ、それが、
私もこの会社さんのために、良いモノを作らねば!とモチベーションアップにも繋がっていく。

何事においても、やはり根底に「まごころ」「思いやり」を持つこと。
それが自然に根付いて、行動としてあらわれて、どんどんと良い人・会社が育っていく。

まさにその実例に触れて、ひしひしと感じるものがありました。

さて。最近はもっぱら自給自足生活です。

▼湧水でワラビのあく抜き
湧水

▼タラの芽とこごみの天ぷらのせ山菜そば
天ぷらそば

▼裏山ではタケノコまっさかり!
たけのこ

▼ノビル、ユキノシタ、タラの芽もお庭でとれます
のびるゆきのした

▼キッチンは改修中ですが、かまどができました
かまど!

▼隠岐の旬どっさりの炊き込みご飯
山菜ごはん

▼いただいた採れたてアスパラ、甘い!
あすぱら

自給自足って、費用はかからないけど時間がかかる!
楽しくってつい料理ばっかりしていて、かたづけがなかなか進みません。笑
まずはGWまでのこの1週間、気合入れつつも気張りすぎずにお仕事にはげみます~!


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL