少子化対策のこと

ここ最近お気に入りで聞いている「青春あるでひど」っていうラジオ番組があるんですけど、そこで言っていたこと。

「結局なんで子供作るかって、自分が楽しいからでしょ。子ども居たら家族が楽しくなるから、作るんでしょ」

img_7158.jpg

そうねすよね。「少子化で日本がやばいから!」って子供作る人ってそういないんじゃないでしょうか。
けれど、メディアで耳にするのは「子ども多いと楽しいよ!」じゃなくて、「少子化進んでここままじゃやばいぜ!」ばかりのような・・・
いや、あんまりテレビとか見ないんですいません、違ってたら。

私なんかは、人口はある程度減っても良いと思っているし、子供たちに自分たちの老後の面倒を見させたいとも思わないし・・・
極端な話、あなたたちの年金が払えなくなるかもしれませんよ、だから子供増やしましょうっていわれて「だから子供産みました!」ってならないでしょうw

だから、一番の対策は、「家族がいると楽しいよ」「子供いるともっと楽しいよ」「更に兄弟多いとすっごい楽しいよ」
っていうことを、教えることだよなぁと思ったんです。当たり前だけど。

私は2人姉妹なので、子供は2人かなって思うのは、それ以外の実態を知らないからなんです。
けれどどうやら3人兄弟ってすごく楽しいらしく、それも悪くなさそう、って思うので、兄弟多いことの楽しさを布教されたら、絶対3人!とかいう気持ちにもなりえると思うんですよね~。

「兄弟多いとこんなに楽しいよ、というわけで、4人目産んだら100万円の補助金あります!」
ってこういうアプローチかけられたら、移住したくなる人が増えるかも~とか思ったり。
(確か海士町ってこの補助金があるんですよね?)

そんなこんなで最近お気に入りで見ているアニメがあるんですけど。
「おそ松」さん。
6人も兄弟いるとめっちゃ楽しそうやん!
って。あれは少子化対策アニメだったのか~。やるなテレ東。

ちなみに私はというと初め推し松は十四松と一松でしたが、トッティはかわいいし、カラ松はイタいけど良いやつだしっていう具合に、松沼にハマりっぱなしというのが現状ですが、流石に6人のニートを養う自信はありません。

でも6人兄弟とか想像もできないけど、楽しそうだよなw
きっと大家族の人はその楽しさを知っているんだろうな~。家族内人間ドラマですよ。

img_7180.jpg

これからの時代、ドラえもん、クレヨンしんちゃんの核家族アニメではなく、大家族アニメを流行らせれば少子化対策になるのでは。
とふと思った今日でした。