GWも終わり!

すっかりお馴染みとなったこのお方、大将のおとーやん。

今年も地元民に間違えられながら、たっぷり仕事をしていってくれました!

特大ボッカを釣り上げ、白身お刺身天国。

   
畑も開墾!!

 
息子(new!)と共に畑作りに励み

   

お土産のメカブ取りはわずか数分で大漁!
 
このワカメの根元がメカブ。

この姿で見ることって普通はありませんよね。

隠岐ではこれをぶつ切りにしていただいたり、bbqで焼いたり、乾燥させて保存したり…と大活躍の食材なのです。
大将の実家からもお土産のリクエストがあったそうで、箱いっぱいに詰め込んで、お持ち帰りしておりました!

   

漁港には、アラメが天日干しされていました。

隠岐の島らしい、のどかな景色。
 
GWは終盤からの営業でしたが、個性豊かな一人旅さんたちがたくさん遊びにきてくださいました!

この春から海士町に移住したという彼女は、チャリンコで登場!

   

横浜でbarを経営しているお姉さま、隠岐出身の方や、宮崎から道前高校に島留学している高校生、ポーランドからやってきた研究者さんに、思いつきで当日飛び込み予約など、この時期は毎年一人旅さんが素敵な出逢いを交わしてゆきます。
 
徐々にベストーシーズンに近づいていく隠岐の島。

今年はどんな出逢いが生まれるか…楽しみにお待ちしております\(^o^)/