2016年ヘルパーさん募集開始します

2016年度のヘルパー募集は終了しました。

ゲストハウスヘルパー募集


今シーズンも、佃屋を一緒に運営してくれる、ヘルパーさんを募集させていただきます。
隠岐の島に、佃屋に、ゲストハウス運営に興味のある方、ご一読くださいませ。

ヘルパー募集要項

勤務期間 2016年7月後半~9月前半(詳細はご相談ください)
応募条件 20~30代の女性
大将(31歳・女性)とひとつ屋根の下でやっていけそうな方
内容 お掃除・調理補助・接客・お留守番
畑・狩り・大将と猫の遊び相手
待遇 住居(ゲストハウス内の一室)
食材・食事
マイカー持参の場合は交通費補助あり
※給与はありません
募集期間 決まり次第終了

title2

目標がある方

ヘルパー経験を活かして、達成したいことがある人。
※ただ、つかの間の離島ライフをエンジョイしたいという方は、お客さまとしてお越しくださいませ。

目標を見つけたい方

隠岐の非日常感溢れる日々や、佃屋に訪れる個性豊かな人々は、きっとあなたの価値観に刺激を与えてくれるでしょう。モヤモヤしている日常の殻を破りたいと思っている人には、良い機会かもしれません。

何事も楽しく積極的に取り組める方

今までやったこと無いことにも貪欲に飛び込み、自らオリジナルな島の楽しみ方を発見してください。

飲食店の勤務経験が有る方

魚を捌いたり、洗い物をしたりといったことが段取り良くできると大将が喜びます。

家事・お掃除が好き・得意な方

佃屋でのおしごとはほとんどが家事です。そして大将はお片付けがちょっぴり苦手です。

アクティブな方

チャリンコに乗ったり、海に潜ったり、山に登ったり、釣りをしたり・・・アウトドアが好きな方こそ、島ライフを楽しめると思います。そしてけっこう体力を使います。

title3

『なんか一皮剥けたような気がしますねw』
<T川ジャス美さん(from 兵庫県香住)の体験談>

自分にやりたいことがあるけど、なかなか踏み切れない、そのやりたいことに関する話しができる相手がいない、という人にはぜひおすすめです。

「こうでないといけない!」と思い込んで、身動きとれなかった私を、隠岐の人たちや自然、佃屋に来るお客様たちが緩めてくれました。
おもしろい人がたくさんやって来るので、田舎に居ながらにして最先端の話を聞くことができたし、変な友達もできました!笑

何より、佃屋の大将と衣食住+呑み遊びを共にしたことで、なんか一皮剥けたような気がしますねw
たまに無茶ブリもあるけれど、案外、私できるやんって自信にも繋がりました。

隠岐を出てからも、いろんな相談ができるし、いつでも帰れる里ができました。
現在は、地元で目標に向かいつつも、自由にのびのびと過ごせているのはこの経験があったからだと思います。

jas

よろしければ、昨年の募集要項も参考にしてみてください。
>>2015年版ヘルパー求ム

title4

<必要書類>
(1)履歴書
webからダウンロードしたものでかまいません。写真貼り付けナシでもOKですので、下記フォームに添付してお送りください。

(2)質問票
以下より質問票をダウンロードして、ご記入の上、下記フォームに添付してお送りください。
(半分趣味のようなものなので、お気楽にお答えください。)
>> 質問票ダウンロード

(3)フォームから送信
下記フォームに必要情報をご入力のうえ、(1)、(2)を添付してご送信ください。
※facebookアカウントをお持ちの方は、ご自身のページのURLまたは登録名をお知らせください。

(4)その後の流れ
結果はメールにてご連絡いたします。
書類応募が採用された方は、松江または隠岐の島、無理な場合はskype等での面接となります。