中村の・佃屋のうまいもん!

隠岐の島で、佃屋で楽しんでいただきたいことの目玉のひとつは、なんといっても「食」。

当佃屋では、食材の仕入れにご協力いただけますと、食卓が一層豪華になります。笑

 

▼釣り人が居た日のある日の食卓

IMG_5144.JPG

 

▼島のカアチャンが助っ人に来て、お料理教室をしてくれた日

IMG_5313.JPG

 

▼飲食店を営むお客さまが調理に参戦してくださった、ある日の大宴会

IMG_5127-0.jpg

佃屋では、お食事は「調理体験」となっており、お客さまにお手伝いいただきながら、作るスタイル。

もちろん、観光などの時間を優先していただき、その中で可能な限りお手伝いいただくかたちでかまいませんが、

この調理タイム、ときにはビール片手にキッチンで乾杯しながら、つまみながら、という盛り上がりをみせることも。

ぜひ調理体験をたくさん楽しみたい!という方は、事前にどうぞお声がけください^^

 

 

 

近所の波止場にて、前日に釣りに励んだお客さまは、ジャンボアジをもらい、

釣ったのではなく、近くで釣りをしていた地元の方にもらったそうです。これ、本当によくあることなんです^^;

お夕飯ではお刺身に、朝食では一夜干しに。

 

通常の朝食でも、中村で釣れたアジの開きをお出ししますが、作りたての開きは絶品!ベツモノ!!

普段は干物を食べないお子様から「美味しい!」の言葉をいただいたことも。

 

釣りの時間は早朝または日が落ちる時間帯。

波止場に行けば、地元の方々と一緒に釣りを楽しめるので、初心者の方でも安心です^^

釣り竿の貸し出しもおこなっておりますので、お気軽にお声がけください!

 

アジの開き定食

 

またある日は、釣り船「白島丸」さんから、大量の根魚の差し入れが!

白島丸さんでは、手ぶらでいっても釣り道具一式をレンタルでき、船長のベテランの知識で「釣れない人はいない」という釣りツアーに連れて行っていただくことができます^^

こちらも、普段は釣りをしないという初心者の方でも本格的な釣りを楽しむことができます。

>> 「船釣笑顔」 白島丸

 

白島丸さんの根魚

 

お魚大量ゲットのこの日は、レンコ鯛を開いて炭火焼きにしたり

 

 

脂のノッたつづり(メバルの一種)は、皮を炙ってお造りに^^

 

 

 

ご近所の方に魚をいただいた!なんてラッキーな日は、朝食に新鮮なお刺身が食べられることも。

早朝に散歩していたら、お魚をもらった!なんてエピソードも、よくあります^^

あじゅまやの山菜定食

 

時には素晴らしく美しい菜園をもつ「山口ファーム」さんからイチゴをいただいたり。
昨年苗を分けていただいたので、ウチでも収穫を楽しみにしていましたが・・・草刈りの被害に遭うなどのハプニングもあり、今年は実らず。
来年こそは・・・佃屋でイチゴ狩りしたいなぁ。

 

大根パクチー

 

佃屋ファームで今もっとも元気に育っているのは、パクチー。

なぜなのか、大根と共存中です。笑

※パクチーは好き嫌いの多い食べ物なので、リクエストがあればお出しします^^

 

あご

 

変わり種では、黄色いズッキーニの初物を収穫!

庭どれ野菜と手作りドレッシングのサラダも好評^^

 

朝食強化月間

 

 

そしてこの時期の中村といえば、「アゴ(トビウオ)」!
新鮮なものはお刺身、つみれやダシなど、色々な調理法にチャレンジできるほど、大量に手に入ります。

アゴ トビウオ

 

そして、中村地区にはお昼ごはんを食べられるお店が2箇所あります。

どちらも島ならではのメニューを用意しているので、ぜひお立ち寄りください!

 

こちらは中村海水浴場の目の前にたつ、「サザエ村」の新メニュー「メカブ丼」。

アゴだしをかけて、卵を混ぜて、いただきます^^

メカブ丼

 

そして食べ終わると・・・

このオモシロイ「どんぶり」の全貌があきらかに!

 

 

もう一店舗の「あじゅまや」さんは、栄養士の島のお母さんが作るお食事どころ。

オススメはなんといっても「日替わり定食」!

750円という価格とは思えないほどの豪華さ。毎回何が出るのか楽しみにしています^^

 

この日はなんと、野草定食。山菜から道草まで、お母さんみずから収穫にいき、調理したのだそう。

お料理教わりたいな~!!

 

山口ファームのいちご

 

隠岐の島でしか食べることのできない食べ物、自分で収穫したり、島の人からいただいたり。

エピソードつきでいただく、ストーリのある食卓は、特別なものになること間違いありません。